プロフィール

作者: 砂

メールアドレス:
sandworks8●hotmail.com
 (スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい)

ホームページ:
SANDWORKS access point

SS投稿用分館:
手乗りセーブル

職業: マンガ家

単行本:
『フェミニズムセックスマシーン』
 →AmazonDMM(DL版)
『サイバーポルノ』
 →AmazonDMM(DL版)
『メスパイゲーム』
 →AmazonDMM(DL版)

同人誌:
 →右カラム「砂の同人誌」にて

その他の作者のサイト:
 →pixivバナー
 →ザ・インタビューズ

イマドキのpixiv

pixivに投稿したヤツ(u ・ω・)

イマドキの砂

ぷち近況欄(u ・ω・)ぅ

本日のメニュー

てか記事のカテゴリ(u ・ω・)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク


バナーはこちら↓
200x40バナー
200x40バナー 160x40バナー 160x40バナー

このブログをリンクに追加する

カウンター

ちょっとアンケート

あなた色に染まります(*ノノ)

投票ありがとうございましたっ

アーマーゾーンッ

アマゾングッズを砂が斬るw

以上、コメンテーターは砂でしたw

イマエロ@アマゾン

イマドキのエロスをアマゾンに教えてもらう私。

なるほど、わかりました(nr. 渡辺篤史

フィギュアはいねが

もう高値のオークションはこりごりだ!?

予約で買いたい私のためのコーナー;;

サスペリア・タイガー
隠していた牙が虫歯に!砂です(u ・ω・)

taiga03.jpg
逢坂大河さんにちっぱいモデルになってもらいました。
用意した衣装もちゃんと着てくれました(u ・ω・)ボコられましたが
「なによ……い、いいからとっとと描きなさいよね!」


pixivに先行うpした絵の完全版(u ・ω・)どっかちょっと違います。
というわけで『とらドラ!』では川嶋亜美も捨てがたいんですが、
やっぱり大河でしょうか(u ・ω・)何様のつもりでしょうか

『とらドラ!』は先月末あたり集中的に全話観ました(u ・ω・)
2話目あたりから時おり涙ぐんだりしていたピュアな俺。
なにかとても素敵な感想を抱いたのだけど忘れてしまう。
そういうふうにできている(u ・ω・)俺の脳

そのかわりと言ってはなんですが、『サスペリア・テルザ』を観てきました(u ・ω・)

suspiria3.jpg

ぜんぜんかわりになってませんが。

というわけで続きは『サスペリア・テルザ』の感想。決して一人では見ないで下さい……(u ・ω・)どうしろと?

●サスペリア・テルザって何だ?(u ・ω・)

映画です。イタリアのホラー映画。
美少女をいじめることで有名なマザコン監督、ダリオ・アルジェントの最新作。

『サスペリア』とか、知りませんか?

suspiria.jpg
「決して、一人では見ないで下さい」

つまり、お子さまともどもご家族でご一緒にご覧下さい、という意味
キャッチコピーも図にあたって日本でもヒットした往年のホラー映画です。

実は魔女のアジトだったバレエ学校に入学してしまった美少女が
奇怪な連続猟奇殺人事件に巻き込まれる姿を、赤と青の奇抜な照明で
映し出した印象的な映画です(u ・ω・)おおマジメな紹介


で、実は大魔女は三人いる、という設定のもと魔女三部作にするという構想があり、
このサスペリアに出てくる大魔女が嘆息の母=マーテル・サスピリオルムで、
その後に、闇の母=マーテル・テネブラルムが出てくるぐだぐだ映画『インフェルノ』
が撮られ、そして……
……お蔵入りしてまんた(u ・ω・)3部作目は無し

そしたらなんかおととしあたり主に監督と周囲が妙に盛り上がってしまったらしく、
およそ30年ぶりについに撮っちまったのがコレ、サスペリア・テルザなわけ
です。

こうなるともう観るしかありません(u ・ω・)『サスペリア2』のファンとしては
ちなみにこの『サスペリア2』は日本の配給が勝手につけた邦題で、
魔女三部作とはなんの関係もないサイコサスペンスの佳作です。まぎらわしい。

●サスペリア・テルザの感想(u ・ω・)

・冒頭、タイトルロールの背景にえんえんと中世からの絵画が流れる
おっ、これはCGは使わないぞ宣言か?とニヤリとする私(u ・ω・)
→ただの勘違いでした

・イタリアの田舎の教会の工事中、墓地から忌まわしい埋葬品が出土
ショベルカーがえらいちっちゃくて吹く私(u ・ω・)予算がないのか?
→予算がないです

・埋葬品がローマの美術館に送られ、最初に触った女性職員が、急に現れた黒ずくめの闖入者たちに襲われ惨殺、同僚のヒロインは逃走
どーしても「ダヴィンチ・コード……」とつぶやきたくなりますが罠です(u ・ω・)いきなりとび出た腸を縄がわりに縛られるとか惨殺すぎてフイタ

・埋葬品は最後の魔女、涙の母=マーテル・ラクリマルムの力が込められた緋の衣だった。そしてそれを取り戻した涙の母復活。ローマ市全体が生贄のごとくに滅び始める。
ローマが滅びだしたことを描写するのが赤ん坊投げ捨てと自動車壊しのたった2シーンだけだったのでまたフイタ(u ・ω・)まともな撮影B班を使う予算が無かっただけと思いたい

・同僚殺害の嫌疑から警察にも追われるヒロインは、実は三大魔女と敵対して散った良い魔女の娘だった。当然、魔女の手先にも追われるヒロインは実母の霊に導かれながら、美術館長である恋人をはじめ、悪魔祓い師、霊媒師、錬金術師を訪ね歩く。だが魔女たちはそれらの協力者をことごとく血祭りにあげていく。
ちなみにヒロインを演じるのは監督の娘アーシア・アルジェント、その母の霊として実の母つまり監督の元妻のダリア・ニコロディが出演。で、この母の霊が半透明バリバリのCG合成でふわふわ浮いてたりするのですが、そのわりには襲い来る魔人をがっちりホールドしたりしてその存在論的地位が謎過ぎる。いっそ合成とか無しでモロに女優が並んで歩いてた方が良かったんじゃ……(u ・ω・)

さらにちなみに悪魔祓い師として怪優ウド・キアーが出てくるのですが、出てきた途端いきなりハッスルしているのでまるで素人みたいです(u ・ω・)だが大好きだ

udokier.jpg
ウド・キアー、ライオンの歯磨き粉のCMのDr.ナビックです

しかしまあ、こうしたシークエンス中のショックシーンで、おおっと感心するショットがひとつふたつ、ありました。これはもう手放しで素晴らしかった(u ・ω・)てかこれだけ……

・ひらきなおったヒロインは戦うことを決意。単身、涙の母の館に乗り込む。地下に通じる隠し扉の先にある知られざるカタコンベで、魔女たちは涙の母を祝福するサバトを繰り広げていた……
このカタコンベがまあセットなわけですが、本当なら人骨模型でびっしりと埋め尽くされているべき壁面が、予算の都合か模型が調達出来なかったせいでスッカスカのくぼみが並んでいるだけ。時おり申し訳ないのか石膏像が寝てたりします。どうしてそれを見たヒロインがカタコンベと直観できたのか謎(u ・ω・)そしてもはやなにかをあきらめたのか、ヒロインが走るとボンボンと鳴る床のベニヤ板の音もひろいっぱなし

・そんなぐだぐだの先にある吹かざるを得ない衝撃の結末は、ぜひ劇場で!
最後の背景もやっぱりCGです(u ・ω・)

・涙の母はイケてる若い美女!
乳輪も大きめで好みです(u ・ω・)

いいんです、とにかく観れば(u ・ω・)最後に注意を

決して、一人では見ないで下さい

見終った後で大笑いしながら愚痴りあう友達がいれば
決して後悔しません(u ・ω・)てかサイコーの映画です

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandworks.blog117.fc2.com/tb.php/80-8f3386b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

砂の同人誌

ウチの同人誌。委託通販中のものもあります('-'*)ヨロシク♪

『陸奥は提督の女です』NEW!
(2014.5.29発行、B5/32p、成年向)
 →pixivのサンプル記事
通販 販売開始!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 準備中
 →DLsite.com
 →DMM.com

『マビノギオンを手に入れたのでモリサマーとHがしたい!』
(2013.6.23発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売開始!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『diary』
(2012.12.31発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売開始!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『REC2!!』
(2012.01.22発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『あなるオンリー』
(2011.08.14発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite.com
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『そんなホットパンツで大丈夫か?』
(2010.12.31発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 予定無し

『REC!!』
(2010.10.24発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 なんと再販中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集3』
(2010.8.15発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『いいからちょっとこっち来て!』
(2009.12.31発行、B5/32p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メッセサンオー
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集2』
(2008.12.30発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →虎の穴
 →メロンブックス
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集』
(2008.08.17発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『BITCHBLADE2+1』
(2007.12.31発行、B5/32p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →Gyutto.com
 →虎の穴