FC2ブログ
プロフィール

作者: 砂

メールアドレス:
sandworks8●hotmail.com
 (スパム対策のため、●を@に変えてご使用下さい)

ホームページ:
SANDWORKS access point

SS投稿用分館:
手乗りセーブル

職業: マンガ家

単行本:
『フェミニズムセックスマシーン』
 →AmazonDMM(DL版)
『サイバーポルノ』
 →AmazonDMM(DL版)
『メスパイゲーム』
 →AmazonDMM(DL版)

同人誌:
 →右カラム「砂の同人誌」にて

その他の作者のサイト:
 →pixivバナー
 →ザ・インタビューズ

イマドキのpixiv

pixivに投稿したヤツ(u ・ω・)

イマドキの砂

ぷち近況欄(u ・ω・)ぅ

本日のメニュー

てか記事のカテゴリ(u ・ω・)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク


バナーはこちら↓
200x40バナー
200x40バナー 160x40バナー 160x40バナー

このブログをリンクに追加する

カウンター

ちょっとアンケート

あなた色に染まります(*ノノ)

投票ありがとうございましたっ

アーマーゾーンッ

アマゾングッズを砂が斬るw

以上、コメンテーターは砂でしたw

イマエロ@アマゾン

イマドキのエロスをアマゾンに教えてもらう私。

なるほど、わかりました(nr. 渡辺篤史

フィギュアはいねが

もう高値のオークションはこりごりだ!?

予約で買いたい私のためのコーナー;;

12/27のツイートまとめ
sandworks

弁当からしょうゆとソースを抜き、満を持してレンジでチンしたら、明太子が生焼き明太子に(u ・ω・)
12-27 23:16

モスバーガーが消え、日高屋が消え、家系が増え、家系が増え、家系が増え、いったいひばりヶ丘はどうなってしまうんだ…(u ・ω・)とりあえず家系はもういいです
12-27 22:45

TLに会社の忘年会に行きたくないでござる侍が(u ・ω・)
12-27 22:43

日高屋無くなったらひばりヶ丘じゃ昔ながらに不味いのととんこつと醤油とんこつとあと家系と家系と家系と二郎しかないじゃないですかヤダー(u ・ω・)
12-27 19:23

日高屋へ 怒らないから帰ってきて欲しい 父より(u ・ω・)
12-27 19:17

これが車輪の再発明か…(u ・ω・)
12-27 16:42

名探偵オナン「ペロッ、これは…」(u ・ω・)
12-27 16:42

日高屋跡地のななめ向かいにいつのまにか出来てた中華な中華屋を見つけて入り、イマイチなラーメンと半チャーハンを食って悲しみに包まれた(u ・ω・)
12-27 15:13

うわあああ日高屋閉店してるううう!(u ・ω・)ひばりヶ丘の
12-27 14:46

恩赦を与えに日高屋に来た(u ・ω・)こないだ麺ダマになっててん
12-27 14:44



コミケブルー!コミケレッド!コミケグリーン!コミケイエロー!コミケピンク!(u ・ω・)5人揃って
12-27 14:21

だってタダでやってもらおうって客は「タダだと儲かる。儲けてなにが悪い」って思ってるんだもの(u ・ω・)
12-27 13:58

頭こんがらがるか。つまりプロにタダで仕事してもらおうという客に適正料金を提示したら「儲けすぎ」って言ってきたら、「儲けてなにが悪い」ではなく、「いやそもそも客のおまえが儲けすぎようとしてるんだが?」と言うべきなんではないか、ということなんだ(u ・ω・)
12-27 13:56

プロにタダとか安くやってもらえば客の儲けである。その風潮はむしろ逆に「だれもかれも儲けようとしすぎな風潮」と呼ぶべきで、「儲けるのがいけないという風潮」ではないんではないか。なのでよく見る後者の批判は逆に、「儲けようとしすぎな風潮」を後押しするだけなんではないか(u ・ω・)とかね
12-27 13:46

もしかしてプロにタダで何かしてもらおうとする、適正な代金を要求すると儲けすぎと逆ギレされる、みたいなことがその「儲けるのはいけないという風潮」だったりするのかもしれないが、だとしたらこれは逆で、タダでやってもらえば儲けなので、むしろ儲けようとするなという批判なのだが(u ・ω・)
12-27 13:38

たまに「儲けるのはいけないという風潮」批判のつぶやきを見かけるが、そもそもその風潮の方のつぶやきは見ないんだよな、と思っている(u ・ω・)
12-27 13:33

ちなみに作家商売というのは、多忙とライバル心からなかなか同ジャンルの他人の作品を読まなくなりがちです(u ・ω・)出版社から送られてくる掲載誌を「読んでねー」と山と放置する作家、あるある
12-27 10:57

「影響を受けたくないから他人の作品を見ないなんて人は凡庸な作品を作る」という危惧もわかるんですが、「すべての偉大な作品をちゃんと読み窒息せよ、ってなってない?大事なのは創作することだからいいかげんでええんやで」というバイヤールの危惧の方が現代にはふさわしい気がしますね(u ・ω・)
12-27 10:53

というのも何がエロいかは世人が思うほど自明ではないので、エロ作品の世界は誰かが発明や再発見したものを「あ、それもエロいですね、自分もやってみます!」でおたがいともども進歩していく世界だからである(u ・ω・)
12-27 10:47

「影響を受けたくないから他人のエロマンガを読まない」とカッコつけて言うエロ作家が待たれる(u ・ω・)感心しちゃう
12-27 10:27

今回唯一の依頼原稿である(u ・ω・)
12-27 10:01

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandworks.blog117.fc2.com/tb.php/1657-b09b26dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

RSSフィード

砂の同人誌

ウチの同人誌。委託通販中のものもあります('-'*)ヨロシク♪

『陸奥は提督の女です』NEW!
(2014.5.29発行、B5/32p、成年向)
 →pixivのサンプル記事
通販 販売開始!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 準備中
 →DLsite.com
 →DMM.com

『マビノギオンを手に入れたのでモリサマーとHがしたい!』
(2013.6.23発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売開始!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『diary』
(2012.12.31発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売開始!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『REC2!!』
(2012.01.22発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite.com
 →DMM.com

『あなるオンリー』
(2011.08.14発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 販売中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite.com
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『そんなホットパンツで大丈夫か?』
(2010.12.31発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 予定無し

『REC!!』
(2010.10.24発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販 なんと再販中!
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集3』
(2010.8.15発行、B5/28p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴DS
 →Gyutto.com

『いいからちょっとこっち来て!』
(2009.12.31発行、B5/32p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メッセサンオー
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集2』
(2008.12.30発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →虎の穴
 →メロンブックス
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『ヨーコ射精集』
(2008.08.17発行、B5/24p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
通販(完売)
 →メロンブックス
 →虎の穴
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →虎の穴
 →Gyutto.com

『BITCHBLADE2+1』
(2007.12.31発行、B5/32p、成年向)
 →ブログ内のサンプル記事
DL版 販売中!
 →DLsite
 →DMM.com
 →メロンブックス
 →Gyutto.com
 →虎の穴